新着情報

  • HOME>
  • 新着情報>
  • 正看護師・准看護師さんを募集しています。

正看護師・准看護師さんを募集しています。

2019.05.06

10連休のゴールデンウイークも今日で最終日ですね。

渡邉医院では、正・准看護師さんを募集しています。

渡邉医院は19床の肛門疾患に特化した有床診療所です。私で三代目。開設90年を迎えます。
肛門疾患に特化した専門の診療所で、入院患者さんも痔の手術をした患者さんが入院されています。

入院期間は、以前は内痔核に対して痔核根治術をした場合、約1週間程度入院されていましたが、ジオンという痔核硬化剤での痔核硬化療法が12年前から行われるようになり、当院でも行っていて、1泊2日の入院で行っています。また痔核根治術や痔瘻根治術も1泊2日から3泊4日の入院が多く、渡邉医院の平均入院期間は2.5日程度になっています。入院患者さんは、入院期間が短くなったこともあり、今は多くても5人程度のことが多いです。

手術は一日3件程度で、月に約50~60件を行っています。

勤務は、外来と入院の兼務になります。

現在の職員は、医師1名、看護職員7名(内パート2名)、看護助手1名、事務員2名です。

勤務体制は、

 1)午前8時30分から午後2時30分(午前中の外来、手術が終わるまで)

  1名午前8時00分からの早出があります。

 2)午後12時00分から午後6時00分

の二交代制です。

基本給:180000円~210000円

 手当:早出手当 2000円 昼食費 5000円 住宅手当(戸主のみ)5000円

    交通費 4100円~9700円

残業手当:午前の勤務では、午後2時30分を超えた場合、10分間200円

     午後の勤務では、午後6時00分を超えた場合、10分間200円

健康保険:医師国民健康保険

  年金:厚生年金

雇用保険

休暇:有給休暇は6か月勤務で10日間 夏季休暇は7月から9月の間に5日間

   年末年始は、12月30日から1月4日まで(診療は12月29日まで、年始は1月5日から開始)

   毎年11月に日本大腸肛門病学会があり(今年は10月11日金曜日、10月12日土曜日)この二日間は休診

職員はみなさん明るく、楽しい職場です。肛門科に興味のある方、肛門科は初めてという方でも、一緒に仕事をしてくださる正・准看護師さんをお持ちしています。

ご連絡ください。

 

075-441-4303

LINE
で相談

痔の
漫画