初めての方へ

  • HOME>
  • 初めての方へ

初めて当院にお越しになる方へ

初診時に「すぐに手術」ということはまずありません

初診時に「すぐに手術」ということはまずありません

肛門科を受診すると「すぐに手術をすすめられる」とお考えかもしれませんが、初診時に「すぐに手術」となることはまずありません。
京都市上京区の渡邉医院では、まずは患者様から症状やお悩み、ご要望などをよくおうかがいして、この先どのようにして治療を進めていくか一緒に考えていきます。

基本的に入院手術をおすすめしています

基本的に入院手術をおすすめしています

治療の進め方をご相談した後、手術が必要と判断した場合には、基本的に入院手術をおすすめしております。
普段の生活やストレスから離れられて、ゆっくりお体・心を休めていただくことは、術後の経過を良くしますし、傷の治りも早いと言えます。
ただし、当院からご自宅が近かったり、障害や認知症などがおありでご自宅でお過ごしになる方が負担が少なかったりするような場合や、どうしても入院できない理由がある場合には相談の上、日帰りで手術を行うことも可能です。

ご来院から治療までの流れ

STEP 1ご来院

診療は予約制ではございませんので、受付時間内にご来院ください。
また、当院はすべて保険診療で行っておりますので、お越しになる際は健康保険証を忘れずにご持参ください。

STEP 2受付

ご来院されましたら、受付へお越しください。
問診票をお渡ししますので、必要事項のご記入をお願いいたします。

STEP 3待合室

診療の順番が来ましたら、スタッフがお声かけいたしますので、それまで待合室でお待ちください。

STEP 4診察

診療の順番が来ましたら、スタッフが診察室へご案内いたします。
現在の症状・お悩みについて、医師が詳しくおうかがいします。

STEP 5ご説明・治療方針の提案

診察後、症状・病気について医師からご説明いたします。
ご不明点がありましたら、何でもお気軽にご質問ください。

説明が終わりましたら、今後の治療方針についてご相談させていただきます。

STEP 6お会計

診察が終わりましたら、待合室でお待ちください。
お会計の準備ができましたら、お名前をお呼びしますのでお会計をお済ませください。

075-441-4303

LINE
で相談

痔の
漫画