よくある質問

  • HOME>
  • よくある質問

よくあるご質問

受診に際して予約は必要ですか?

当院は予約制ではございませんので、受付時間内にご来院ください。

すぐに手術をすすめられないか心配です…

初診時に「すぐに手術」となることはまずありません。
患者様とよく相談しながら、この先どのように治療していくか考えていきます。

いぼ痔ができました…手術でしか治せませんか?

根治させたいということでしたら手術がおすすめですが、痔核硬化療法(パオスクレ―、ジオン)という方法で切らずに注射で内痔核を治すことも可能です。
一度診させていただけましたら、どの方法が適切かきちんと診断させていただきます。

痔核硬化療法とは何ですか?

痔核硬化療法とは切らない痔の治療で、内痔核に直接硬化剤を注射して、出血を抑えて小さくしていって治します。
痛みはほとんどなく、翌日から肛門を良好な状態にすることが可能で、治療は日帰りで受けられます。

痛みはないのに出血するのですが…

初期のいぼ痔の場合、痛みがなくても出血することがあります。
出血が続くようでしたら、一度当院へご相談ください。

どうして切れ痔になるのでしょうか?

切れ痔の大きな原因として、下痢・便秘などの排便障害が挙げられます。
排便習慣や食生活などに注意して、便をより良い状態に整えることで、切れ痔の改善・予防が可能となります。

急に肛門が腫れて痛みだしたのですが…

あな痔(痔瘻)の可能性があります。
初期には肛門のまわりが腫れて急に痛み出すという特徴があり、膿が外へ排出されると痛みがなくなります。
ただし、根治させるには手術が必要ですので、つらい症状が続くようでしたら一度当院へご相談ください。

勝手に便が出るのですが…肛門に問題があるのでしょうか?

勝手に便が出るような状態を便失禁と言って、肛門に問題があるのではなく、1回の排便で便がすっきり出ず、直腸に便が残ってしまっていることが原因で起こっていると考えられます。
便失禁は多くの場合、薬物療法や食事療法などで改善可能ですので、恥ずかしがらずに一度当院へご相談ください。

どのタイミングで痔の手術を受けるべきでしょうか?

痔は基本的に命に関わる病気ではありませんので、患者様が「治したい!」と思った時がベストタイミングだと言えます。
ただし、痔の種類それぞれに手術が適応となるタイミングがありますので、そうした時にはまずは手術をご案内して、実際に受けられるかどうか患者様とよく相談するようにしております。

075-441-4303

LINE
で相談

痔の
漫画